• ホーム
  • 食事や運動でインポテンツを改善

食事や運動でインポテンツを改善

2019年10月04日
笑顔のカップル

インポテンツに悩んでいるならば、精神面だけでなく体の中から環境を整える必要があります。
そこでおすすめの食べ物がエビです。
エビに含まれるアミノ酸やタウリン、アスタキサンチンがインポテンツの改善に効果的です。
タウリンは体の組織や細胞を正常に保つ働きがあります。
アスタキサンチンは鮮やかな赤色のもとで、細胞の活性化やアンチエイジング、足腰の強化に効果があります。
精力増強して、足腰を鍛えれば性行為に持続力がつきます。
アスタキサンチンは身と殻の部分に含まれているので、殻ごと食べられる桜えびが効率良く摂取できます。
また、亜鉛やビタミンB群も多く摂取すると良いです。
牡蠣やうなぎに含まれる亜鉛は、精子の量を増やし、男性ホルモンを正常に整えます、ビタミンB群はアルコールの代謝を良くするので、飲酒による勃起に効果的です。
さらにインポテンツは血行不良が原因の一つです。
メタボなどの生活習慣病は、動脈硬化を引き起こすので血行不良に陥りやすいです。
よってバランスの良い食生活を心がけます。
脂っこい食事を避けて、バターや生クリームなど動物性脂肪には気を付けます。
コレステロールを蓄積しないように、野菜を多く食べて肉類より魚を選びます。
次に、血行を良くしてインポテンツを改善するためには運動が効果的です。
スクワットは足腰を使って骨盤底筋群を鍛えます。
陰茎の根元部分は骨盤底筋群の隙間に入っているので、この部分を強化すれば海綿体から血液が逆流するのを防いで勃起を持続させます。
また全身の血行を良くするには、サイクリングやウォーキングなどの有酸素運動をします。
体に大きな負担をかけないので、リフレッシュできてストレス解消にもなり、心因性のインポテンツにも有効です。

関連記事
間違ったオナニーでインポテンツになる

インポテンツは、勃起不全、勃起障害などとも言われ、その原因は、様々です。年齢層では、若年層よりも中高年に多く見られ、適度な運動をしている人に比べ、肥満、脂肪過多の人は要注意だとも言われます。生活習慣による男性ホルモンの乱れや、動脈硬化や血液のドロドロ化によっても、インポテンツは引き起こされます。一方...

2019年09月16日