• ホーム
  • 間違ったオナニーでインポテンツになる

間違ったオナニーでインポテンツになる

2019年09月16日
悩んでいる男性

インポテンツは、勃起不全、勃起障害などとも言われ、その原因は、様々です。
年齢層では、若年層よりも中高年に多く見られ、適度な運動をしている人に比べ、肥満、脂肪過多の人は要注意だとも言われます。
生活習慣による男性ホルモンの乱れや、動脈硬化や血液のドロドロ化によっても、インポテンツは引き起こされます。
一方で、比較的若い世代でも、インポテンツに悩む人は少なくありません。
自慰(マスターベーション)は健全な成人男性であれば、普通のことですが、間違ったマスターベーションを続けることによって、いざ性交を行なったときに、勃起せずに挿入できないというケースがあるのです。
自己流でのマスターベーションに馴れてしまい、挿入の刺激だけでは物足りなくなってしまうのが理由の一つです。
例えば、手で強く握って擦ったり、硬いものやシーツに押し当てて刺激を加えるなど、通常の性交では得られない刺激によるマスターベーションは要注意でしょう。
普通の性交では興奮しない、普通では快感が得られないといったことに繋がり、途中で折れしてしまえば、相手の女性にも不安を与えてしまいかねません。
では、インポテンツを引き起こさない為のマスターベーションとはどのようなものでしょうか。
一番大事なのは、一気に強い刺激を与えずに、あくまでも優しいタッチで行なうということです。
強く握ったり、硬いもので擦ることを避け、できればローションやゼリーなどで十分に潤いを与えましょう。
お風呂などで行なう場合は、石鹸やジェルなどを使うこともできます。
何事も過ぎたるは及ばざるがごとしです。
女性との大切なひとときを無駄にしてしまわない為にも、マスターベーションの気持ちよさだけを追求せずに、精力増強する方法を見直すことも必要でしょう。

関連記事
緑内障とインポテンツはネット販売を利用

中高年の年代になってくると、インポテンツの症状が現れてくる人が多くなり、夜の営みにおいて悩みが増えてくると言えます。勃起不全を治療する上で有効性の高いと言えるED治療薬の、バイアグラやレビトラ、シアリスなどを使用するときには、それぞれの患者ごとの健康管理を把握しておくことが重要になります。インポテン...

2019年10月21日
食事や運動でインポテンツを改善

インポテンツに悩んでいるならば、精神面だけでなく体の中から環境を整える必要があります。そこでおすすめの食べ物がエビです。エビに含まれるアミノ酸やタウリン、アスタキサンチンがインポテンツの改善に効果的です。タウリンは体の組織や細胞を正常に保つ働きがあります。アスタキサンチンは鮮やかな赤色のもとで、細胞...

2019年10月04日