• ホーム
  • ペニスがたたないインポテンツの治療は泌尿器科へ

ペニスがたたないインポテンツの治療は泌尿器科へ

2019年11月25日
満足をする男性

ペニスがたたないことをインポテンツといいますが、インポテンツで悩んでいる男性は大勢います。
ペニスがたたない理由は、神経と血管のいずれか、もしくはその両方が正常に働かなくなることによって起こります。
インポテンツの原因は機能性のものと器質性のもの、またその混合や薬物によるものなど、複数の原因が考えられます。
機能性のインポテンツとは、精神的なストレスや焦り、性的トラウマなどの心理的なことがらが原因となって起こるものを言います。
また、器質性のインポテンツは脊椎のケガやペニスの周辺にある神経や血管の損傷、糖尿病や高血圧症が原因となって起こるものを言います。
いずれの場合も年齢に関係なく起こります。
ペニスがたたないからといって、命に関わるようなことはありませんが、男性としての自信を無くしてしまうことが多いようです。
治療する場合は、泌尿器科になります泌尿器科の中でも、インポテンツを専門に治療しているクリニックもあります。
たくさんの患者を治療しているので、そのような専門病院は経験と実績は豊富です。
通常泌尿器科の治療では、問診、聴診、血圧・脈測定、尿検査などを行った後、異常がなければバイアグラなどの治療薬が処方されます。
副作用がなく効果が見られるようであれば、次回の受診した際に10錠まで処方してもらうことができます。
バイアグラは強い薬ですので、医師の指示に従って服用するのが安心です。
もし、バイアグラで効果が現れない場合は、 夜間陰茎勃起測定やカラードプラ、血管造影などにより、詳しい検査をします。
そして注射によって血管を拡張させたり、陰圧式勃起補助具などの器具を使ってみたり、さらには手術を行うこともあります。

関連記事
緑内障とインポテンツはネット販売を利用

中高年の年代になってくると、インポテンツの症状が現れてくる人が多くなり、夜の営みにおいて悩みが増えてくると言えます。勃起不全を治療する上で有効性の高いと言えるED治療薬の、バイアグラやレビトラ、シアリスなどを使用するときには、それぞれの患者ごとの健康管理を把握しておくことが重要になります。インポテン...

2019年10月21日
食事や運動でインポテンツを改善

インポテンツに悩んでいるならば、精神面だけでなく体の中から環境を整える必要があります。そこでおすすめの食べ物がエビです。エビに含まれるアミノ酸やタウリン、アスタキサンチンがインポテンツの改善に効果的です。タウリンは体の組織や細胞を正常に保つ働きがあります。アスタキサンチンは鮮やかな赤色のもとで、細胞...

2019年10月04日
間違ったオナニーでインポテンツになる

インポテンツは、勃起不全、勃起障害などとも言われ、その原因は、様々です。年齢層では、若年層よりも中高年に多く見られ、適度な運動をしている人に比べ、肥満、脂肪過多の人は要注意だとも言われます。生活習慣による男性ホルモンの乱れや、動脈硬化や血液のドロドロ化によっても、インポテンツは引き起こされます。一方...

2019年09月16日